投稿日:

ゼニカルは便と一緒に油が出る

工夫してゼニカルの副作用と付き合う

ゼニカルは食事に含まれる油の吸収をおよそ30%ブロックします。吸収されなかった油は、排便のとき一緒に排出されます。ゼニカルをはじめて服用した人は、翌朝のトイレでびっくりすることが多いです。

ゼニカルの副作用で、便意がなくても、吸収されなかった油が漏れてしまうことがあります。ゼニカルを服用している間は、このような症状が続きます。ナプキンやおむつをつけたり、服用量を減らすなどして対策しましょう。

ゼニカルは1日3回まで服用できますが、飲む回数が増えれば、それだけ排出される油も増えます。まずは1日1回からはじめ、問題がないと感じたら、服用量を増やすと良いでしょう。

排出された油は、便器に付着すると落ちにくくなります。水を流しながら用を足したり、あらかじめ便器にトイレットペーパーを敷いたりすると良いでしょう。ゼニカルを使うときは、うまく工夫して排出される油と付き合ってください。

ジェネリック医薬品でも同じ副作用がでる

ゼニカルのジェネリック医薬品も脂肪の吸収を抑える効果がありますが、副作用も同様に起こります。

油は黒色や茶色になっていることが多く、透明な場合もあります。ゼニカルを使い始めたときは、ドロドロとした油に驚いてしまうでしょう。また、体内からこんな量の油が出てくるのか、と怖くなってしまうかもしれません。

そうした油は、ゼニカルを飲んでいなければ体に吸収され、体脂肪の一部となっていたでしょう。様々な栄養素の中でも脂肪はカロリーが高く、1gあたりおよそ9kcalもあります。ゼニカルが油を排出してくれることで、食べながら痩せられるのです。

食べないダイエットは非常にストレスがたまります。食べることが好きな人にとって食事制限を続けるのは難しいことでしょう。ゼニカルは、無理な食事制限をしなくても痩せられる薬なのです。

ゼニカルの効果で排出された真っ黒の油は無臭なので、下着が濡れたとしても臭くなることはありません。ゼニカルを使っていると便通がよくなりますが、これは排出される油によって滑りがよくなっているためです。

投稿日:

ゼニカルはジェネリック医薬品で費用を抑えられる

ゼニカルは購入法を工夫して費用を抑える

ゼニカルはオルリスタットという成分の入った肥満治療薬です。ダイエットを確実に成功させたいという人が使用を検討することが多いです。臨床データでもダイエット効果が認められており、治験でおよそ87%の人がダイエットに成功しています。

ゼニカルには豊富な種類のジェネリック医薬品があります。基本的に、ジェネリック医薬品のほうが割安です。成分はゼニカルと同じオルリスタットなので、肥満治療を検討している人は、ジェネリック医薬品を使えば費用を抑えられます。

ゼニカルは1錠およそ178円です。ジェネリック医薬品の場合、まとめ買いすればゼニカルのおよそ半分の費用で手に入ります。

ゼニカルのジェネリック医薬品は種類が豊富です。しかし、場合によってはゼニカルよりも割高になるので、購入する際は注意しましょう。ゼニカルの最安値は、ネット通販ではおよそ148円です。この価格を参考に購入を検討すると良いでしょう。

ゼニカルは通販サイトで安く購入できる

ゼニカルは肥満治療薬です。肥満を解消するのに最適な薬です。使用した人のおよそ87%に効果があったというデータもあり、安心、安全に痩せられます。

ゼニカルはジェネリック医薬品が開発されており、病院やネット通販で入手できます。ただし、病院ではゼニカルしか扱っていないところもあります。通販サイトだと割安となっていることが多いです。最安値で、1錠72円前後で購入できます。非正規のサイトだと偽物が出回っている可能性があるため、注意が必要です。

ゼニカルのジェネリック医薬品で、もっとも安価なのがオルリガルです。成分はゼニカルと同じオルリスタットで、処方や用量、副作用も変わりません。先発薬のゼニカルが、効果と安全性が検証されているので、安心して服用できます。まとめ買いもできるので、継続して治療していく場合は、購入のしかたも検討すると良いでしょう。

投稿日:

ゼニカルのジェネリック薬「オベリット」「オルリガル」の効果

オベリットは用量を選べる

オベリットはゼニカルのジェネリック医薬品です。ゼニカルと同じく、有効成分のオルリスタットが含まれており、脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。ダイエット効果のある医薬品で、飲んだ人の87%が減量したという成果があるのです。

ゼニカルを飲み始めるとほとんどの場合、2週間以内に体重の減少がみられます。飲み続けることで、半年から1年にわたりダイエット効果が期待できます。ゼニカルがダイエットに有効なのは、オルリスタットが含まれているからです。食後1時間以内に飲むと、脂肪の吸収を抑えてくれます。

オベリットはゼニカルと同じく、オルリスタットが含まれた薬です。ただし、1錠あたりに含まれている量が異なります。ゼニカルのおよそ半分で、ダイエットの効きめはゼニカルに比べて弱いです。ゼニカルだと効果が強すぎるという人や、はじめてオルリスタットの薬を使う人には、オベリットがおすすめです。

オルリガルはコストパフォーマンスが良い

オルリガルは、ゼニカルのジェネリック医薬品の1種です。アメリカで認証を受けた、安全性の高い肥満治療薬です。ダイエットだけでなく、高血圧や高コレステロール、高血糖などの治療にも使われます。

オルリガルは、ゼニカルと同じ有効成分のオルリスタットが含まれています。脂肪分解酵素のリパーゼを長時間抑え、脂肪の吸収を抑える効果が期待できるのです。

ゼニカルのジェネリック医薬品は数種類あります。その中でもオルリガルは、1箱に入っている薬の数が1番多く、1錠あたりの単価がもっとも安いです。ダイエットができ、コストパフォーマンスも良いので、通販サイトなどで人気のジェネリック医薬品です。

飲み方も先発薬のゼニカルと同じです。飲み始めてから約2週間程度で、減量がみられ、体重の変化を実感できます。

後発薬と聞くと不安に感じる人もいるかもしれません。しかし、先発薬のゼニカルが、安全性や信頼性の高い薬なので、後発薬のオルリガルも効果が信頼できる薬なのです。

投稿日:

ゼニカルのジェネリック製品を紹介

代表的なのは「オベリット」と「オルリガル」

ゼニカルには「オルリスタット」という有効成分が含まれています。ゼニカル1錠に含まれているオルリスタットは120mgです。他の成分は入っていません。体内の脂肪の吸収を抑え、肥満防止に効果を発揮します。

副作用として、ビタミンが不足するようになります。ゼニカルの作用が、ビタミンA、D、Eをはじめとする様々な栄養素の吸収も阻害してしまうからです。不足する栄養素をサプリメントで補うのが、ゼニカルの基本的な使用方法です。

ゼニカルのジェネリック製品は、「オベリット」と「オルリガル」の2つが代表的です。

オルリガルはゼニカルと同じく、オルリスタットが120mg含まれています。成分がそのままの、典型的なジェネリック製品といえるでしょう。それに対してオベリットは、120mgだけでなく、60mgでも販売されています。含有されている有効成分が、半分になっているものを選べるのが特徴です。

もちろん脂肪の吸収を阻害する効果は、容量に比例して落ちます。一方で、副作用も軽減されるため、ビタミン剤の量も減らせます。120mgでは効果が強すぎるという人でも安心して使えるのです。

ゼニカルとジェネリック製品の価格を比較

ゼニカルは42の倍数で販売されています。42錠12680円で、1錠に換算するとおよそ302円です。オルリガルは84錠で13930円、1錠およそ166円と、ゼニカルの半分近くの価格です。

オベリット60mgは10錠3680円で、1錠あたりおよそ368円と少し割高です。一方、ゼニカルやオルリガルよりも大きく割引されている傾向が強いです。

これらの薬の価格は取り扱っているお店によって前後します。