投稿日:

ゼニカルのジェネリック製品を紹介

代表的なのは「オベリット」と「オルリガル」

ゼニカルには「オルリスタット」という有効成分が含まれています。ゼニカル1錠に含まれているオルリスタットは120mgです。他の成分は入っていません。体内の脂肪の吸収を抑え、肥満防止に効果を発揮します。

副作用として、ビタミンが不足するようになります。ゼニカルの作用が、ビタミンA、D、Eをはじめとする様々な栄養素の吸収も阻害してしまうからです。不足する栄養素をサプリメントで補うのが、ゼニカルの基本的な使用方法です。

ゼニカルのジェネリック製品は、「オベリット」と「オルリガル」の2つが代表的です。

オルリガルはゼニカルと同じく、オルリスタットが120mg含まれています。成分がそのままの、典型的なジェネリック製品といえるでしょう。それに対してオベリットは、120mgだけでなく、60mgでも販売されています。含有されている有効成分が、半分になっているものを選べるのが特徴です。

もちろん脂肪の吸収を阻害する効果は、容量に比例して落ちます。一方で、副作用も軽減されるため、ビタミン剤の量も減らせます。120mgでは効果が強すぎるという人でも安心して使えるのです。

ゼニカルとジェネリック製品の価格を比較

ゼニカルは42の倍数で販売されています。42錠12680円で、1錠に換算するとおよそ302円です。オルリガルは84錠で13930円、1錠およそ166円と、ゼニカルの半分近くの価格です。

オベリット60mgは10錠3680円で、1錠あたりおよそ368円と少し割高です。一方、ゼニカルやオルリガルよりも大きく割引されている傾向が強いです。

これらの薬の価格は取り扱っているお店によって前後します。